bitseederを使ってPoloniexのlendingを自動で行う方法

Poloniex(ポロニエックス)にはビットコインなどの暗号通貨(仮想通貨)を貸し出して金利を得るサービスlendingというものがあります。

lendingがどういうものかについてはこちら
 → Poloniex(ポロニエックス)でのlendingのやり方

手動でlendingを行うには金利の変動返却時間がまちまち効率が悪いです。
そこで登場するのがこれらを最適化して自動で行うbitseederというサービスです。

こちらではbitseederを使ってPoloniexのlendingを自動で行う方法について解説します。

・API KEYの取得

まずこちらの記事 → Poloniex(ポロニエックス)でのlendingのやり方

で通貨をlendingアカウントへ移動するところまではやっておきます。

その後API KEYを取得します。

右上のスパナマークをクリックし「API KEYS」をクリックします。

はじめてアクセスする場合はこのような画面になっているかと思いますので「Enable API」をクリックします。

二段階認証を設定している場合コード入力が求められますので入力します。

メールが届きますので確認します。

赤枠のリンクをクリックします。15分以内にクリックしないと無効になります。

尚、下の「freeze your acount」は絶対クリックしないように。口座が凍結してしまいます。

上の画面になりますので、「Create New Key」をクリックします。

二段階認証のコードを求められたら入力します。

メールを確認します。

メールのリンクをクリックします。(上と同じです)

ここで私の場合は「API Key」と「Secret」が出てきたのですが、下のOptionsの項目にチェックが入っていました。
ここにはチェックを入れてはいけないと公式ページの解説には書いてあったので、再度上のメニューのスパナマーク「API KEYS」をクリックし下の画面を出しました。

「Options」のチェックが入っていないことを確認し、「Show」をクリックします。

ここで二段階認証コード入力 → メールのリンククリックが入ります。

すると無事「API Key」と「Secret」が発行されました。

この2つをコピーしbitseederの設定画面に貼り付けることになります。この画面は出したまま以下に進んで下さい。

・bitseederの設定

以下のbitseeder公式サイトにアクセスします。

https://bitseeder.net/

右上の「ご利用ガイド」にも詳しい説明があります。参照下さい。
真ん中の「ログインして始める」をクリックします。

「Facebook」「Twitter」「Google」いずれかのアカウントでログインします。

右上の「アカウント」ー「設定」をクリックします。

ここに上で発行した「API Key」と「Secret」を貼り付けて「保存」をクリックします。

次にホーム画面に戻ってbitseeder利用料をチャージします。

※注意
 ここは運用資金を入れるところではありません。運用資金はpoloniexのlendingに入れます。ここに入れるのはbitseederに支払う利用料(手数料)のみです。通常は運用資金の1%程度ほどいれておけば充分です。
間違って運用資金をクレジットに入れても戻ってきませんので注意下さい。

「チャージ」をクリックします。

注意事項確認しチェックを入れます。「アドレスを表示する」をクリックします。

QRコードとアドレスが表示されますのでここにBTCを送金します。(Poloniexからの送金でなくてもOKです。他の取引所や自分の財布からでもOK。)

運用資金の1%を目安にもっと少なくてもかまいません。プログラムを開始するには最低0.0001BTCが必要ですので、これ以上は入れるようにして下さい。

尚、bitseederの利用料(手数料)は利子の8%未満です。おおよその計算をして入れてもいいですね。送金の手数料も考慮しながら決めて下さい。
運用が進むに連れてクレジットが0になると運用がストップします。減り具合の様子を見ながら途中で追加もありです。

あとは「自動貸出」をONにすれば貸出が開始されます。

(追記)金利が大きい場合は貸し出し期間を延長する設定ができます。

貸し出し通貨の行の右側の歯車マークをクリックします。

「0.3%/日以上の金利で貸付可能なら、最大貸出期間を7日間に延長する」にチェックを入れ「保存」をクリックします。
最近は0.3%を超えることはないですが一応チェックを入れておいてもいいですね。

bitseederのページ右上「ご利用ガイド」にもいろいろ詳しく記載されていますのでご確認下さい。

・まとめ

bitseederを使ってPoloniexのlendingを自動で行う方法について解説しました。これを利用すればほったらかしで複利運用が可能になります。
より詳しい内容はbitseederのご利用ガイドに記載されていますのでそちらも合わせてご確認下さい。

ツイッターもあるようですので何かあった時には覗いてみるといいと思います。
https://twitter.com/bitseeder

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする