ビットコインウォレットCopay(コペイ)の使い方

ビットコインのウォレットにもいろいろありますが、こちらで紹介するCopay(コペイ)というウォレットはセキュリティにも優れていて、日本語に対応しており、PCでもスマホでも使え、同期できるので非常に使い勝手のよいウォレットです。

セキュリティー面ではマルチシグ対応で複数人の承認がないと送金できないような設定もできます。1人で使う場合は別の端末で承認しないと送金できないようにするような設定になります。(二段階認証のような使い方ですね。)

またダウンロードして使用するためネットに常時つながっていません。ネット上にないためハッカーに襲われたりするリスクも低いと考えられます。

こちらではビットコインウォレットCopay(コペイ)の使い方について解説します。

・Copay(コペイ)のダウンロードと設定

以下をクリックします。

https://copay.io/ja/

ここからダウンロードします。

PCの方は通常はCopay.exeをダウンロード。

スマホの場合は以下からアプリをインストール下さい。

Copay Bitcoin Wallet

Copay Bitcoin Wallet
開発元:BitPay, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ここからはPCでの解説ですがスマホアプリでもほぼ同様です。

ダウンロードしたらCopayを立ち上げ、「始めよう」をクリックします。

説明が続きますので「分かりました」をクリックし次々に進みます。

「ビットコインウォレット作成」をクリックします。

ウォレットが作成されます。メールアドレスを入力すると送金発生時にメールが届きます。
「Continue」をクリックします。

メールアドレスに間違いがなければ「確認」をクリックします。

バックアップ

次にバックアップを行います。

バックアップはPCが壊れたとか、スマホが壊れた、紛失した時などに資金を復元するために行う重要なものです。
またこのバックアップフレーズにより複数の端末を同期させることが出来ます。必ず行いましょう。

「ウォレットをバックアップ」をクリックします。
見られていませんか?と出ますので、「分かりました」をクリックします。

画面写真は危険と出ますので「承知しました」をクリックします。

復元フレーズが12個表示されますので紙に順番通りに書き留めます
これは紛失しないよう、他人に見られないよう厳重に何箇所かに保存しておいて下さい。
書き留めたら、「紙に書き留めました」をクリックします。

復元フレーズの確認です。
先ほどの順番通りに単語をクリックしていきます。

正しいですか?と出るので「確認」をクリックします。

復元フレーズがバックアップされました。「分かりました」をクリックします。

最後に確認です。確認してチェックを入れて下さい。
利用規約をクリックすると英語で規約が出てきます。翻訳ソフトを使うなどして確認しチェックを入れて下さい。
「承諾して終了する」をクリックして終了です。

送金時パスワード設定

次に送金時のパスワードを設定しておきます。
これを設定しておかないとアプリが立ち上がったら誰でも送金出来てしまいます。

右下の「設定」をクリックし、「個人用ウォレット」をクリックします。

送金時のパスワード入力をONにすると、パスワード設定画面になりますので設定して下さい。
忘れないように必ずどこかにメモして保存しておきましょう。

これでひと通りの初期設定は終了です。

・Copayの送信と受取

Copayは小数点第6位(0.000001)以降が切り捨てとなりますのでご注意下さい。

受取

左下「受取」をクリックするとQRコードとアドレスが表示されますので、このアドレスに送金先から送金します。
アドレスはクリックしたらコピーできるようになっています。

受取アドレスはプライバシー保護のため毎回変わります。以前のアドレスも使用することは可能です。

送信

右下「送信」をクリックします。

送金先のアドレスを貼り付けます。右側のマークをクリックするとQRコードの読み取りも出来ます。

金額を入力し、「→」をクリックします。

確認画面になります。この時に手数料も表示されます。問題なければクリックして送金します。

・PCとスマホとの同期、ウォレットの復元

PCとスマホどちらでも使えるようにするには同期が必要です。
タブレットなど2台以上で使う時などに行います。

同期したいPCやスマホにCopay(コペイ)をインストールします。
その際バックアップは飛ばして下さい。

ホーム画面のウォレットの横の「+」マークをクリックします。

「ウォレットをインポート」をクリックします。

最初に作成したウォレットの復元フレーズの単語を順番通りに入れていきます。
「インポート」をクリックします。

これで最初作成したウォレットの内容が同期されます。

スマホの紛失や機種変更などでウォレットを復元したい場合も同じ作業になります。

パスワードを忘れて復元したい場合は、「設定」-ウォレットを選択-「その他オプション」-「ウォレットを削除」してから復元を行って下さい。

・まとめ

Copay(コペイ)の使い方、ダウンロード、初期設定、受取、送信方法、ウォレットの同期、復元など基本的な使い方について解説しました。
日本語対応でPCでもスマホでも使え、ネットから切り離されているためセキュリティ的にも安心で使いやすいウォレットです。
是非活用してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする