Wirexカードのアカウント認証と限度額引き上げ

Wirexカードはアカウント作成し、カードを発行しただけでは、使用できる限度額があります。
この限度額を引き上げるためにはアカウント認証(身分証と住所確認書類の提出)が必要になります。

こちらでは限度額を引き上げるためのアカウント認証(身分証と住所確認書類の提出)の方法について解説します。

・Wirexカードの限度額

2017年7月現在の情報です。変更の可能性がありますので最新は以下wirexのサイトでご確認下さい。

wirexカードの限度額

未認証カード

米ドル ユーロ ポンド
両替(BTCから)
24hあたりの回数 2 2 2
最小額/回 10 50 50
最大額/回 2000 2000 2000
生涯限度額 2000 2000 2000
カード利用(決済、ATM、BTCへの両替)
24hあたりの最大額 800 800 800
生涯限度額 800 800 800
両替(BTCへ)
24hあたりの回数 制限なし
最小額/回 10 50 50
最大額/回 800 800 800
ショッピングなどの取引
24hあたりの回数 制限なし
最大額/回 800 800 800
ATM利用
24hあたりの回数 2 2 2
最大出金額/回 200 200 160

これを見るとカードの利用が生涯で$800までに制限されています。

認証済カード

米ドル ユーロ ポンド
両替(BTCから)
24hあたりの回数 5 5 5
最小額/回 10 10 10
最大額/回 10000 10000 8000
24hあたりの最大額 20000 20000 16000
生涯限度額 制限なし
両替(BTCへ)
24hあたりの回数 制限なし
最小額/回 10 10 10
24hあたりの最大額 制限なし
生涯限度額 制限なし
第三者支払いサービスからの資金の追加
24hあたりの回数 2 2 2
最大額/回 500 500 400
24hあたりの最大額 500 500 400
生涯限度額 制限なし
ショッピングなどの取引
24hあたりの回数 制限なし
最大額/回 制限なし
24hあたりの最大額 制限なし
生涯限度額 制限なし
ATM利用
24hあたりの回数 5 5 5
最大出金額/回 1000 1000 800
24hあたりの最大出金額 2000 2000 1600
生涯限度額 制限なし

生涯制限がなくなります。ATMでも1日あたり$2000出金可能になります。

・アカウント認証(限度額引き上げ)方法

必要な書類

限度額を引き上げるためには身分確認書類と住所確認書類の提出が必要です。

・身分確認書類
パスポート(顔写真のページを見開きで撮影)(英訳不要)
免許証(英訳必要)

・住所確認書類(発行3ヶ月以内、氏名・住所・発行日の記載があるもの)(英訳必要)
公共料金の請求書(または領収書)
 電気、水道、ガス、固定電話、携帯電話、インターネット回線
クレジットカードの利用代金明細書

私はパスポートと銀行の残高証明書(英文)で認証されましたので、住所確認書類は銀行の残高証明書(英文)でも良いと思います。

但し、英語の名前、住所が記載されていること、銀行印が押されていること、発行日の記載があることを必ず銀行に確認して下さい。

各銀行に依頼すれば発行してくれるはずですが有料のところが多いです。
私は新生銀行のパワーコールに電話して依頼しました。1080円でした。約1週間で郵送で届きました。

パスポート以外は英訳が必要な部分があります。詳しくは以下wirexのサイトを参照下さい。

アカウント認証の必要書類ガイド

書類のアップロード

書類が準備できたらアップロードします。

TOPページ左下の「今すぐ認証を受ける」をクリックするか、

もしくは、右上名前の所をクリックし「プロフィール」をクリック、次の画面で右側「プロフィール認証」をクリックします。

 

すると以下の画面になりますので身分証明書類住所証明書類それぞれ提出するものを選んでアップロードします。


アップロードが終わったら最後に「認証を受けるために送信」をクリックします。

画面が認証待ちになります。約10日ほどで通知が来ますので待ちましょう。

・まとめ

Wirexカードの限度額を引き上げるための身分証の提出と住所確認書類の提出について解説しました。
未認証のカードは使える額が非常に少ないので早めに提出しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする