Zaif(ザイフ)取引所の登録、口座開設と本人確認書類の提出

Zaif(ザイフ)取引所は2015年3月にオープンした取引所で、日本のテックビューロー株式会社というところが運営しています。NEM(ネム)モナコインといったコインと関係が深い取引所です。日本の取引所では珍しいBTCを基軸としたNEM/BTCやMONA/BTC、BCH/BTCのトレードができます。

その他信用取引やコイン積立サービスZaifトークンなど特徴的なサービスがあります。テックビューロー株式会社は現在注目のICOであるCOMSAでも話題となっていますね。

こちらではZaif(ザイフ)取引所の使い方と登録方法について解説します。

・Zaif(ザイフ)取引所の登録方法

以下のZaif(ザイフ)公式ページをクリックします。

Zaif

右上か真ん中の「無料登録」のところをクリックします。

「メールアドレス」を入力し、「登録」をクリック。

メールが届きますのでメール内のリンクをクリックします。

「パスワード」を入力します。
強度が50%を超えないと登録できません。利用規約とプライバシーポリシーを確認し、「同意して登録」をクリックします。

これで登録が完了しました。

・登録情報の入力と本人確認書類の提出

本人確認を行わないと入出金や取引ができなくなっていますので、まずこれらを済ませましょう。

登録情報の入力

ログインし、右上の「アカウント」をクリック。

下にスクロールし、登録情報の「基本情報」をクリック。

各項目を入力し、「変更」をクリックします。

次に「JPY出金口座」をクリック。
「新規追加」から出金口座の登録をします。
複数登録出来ますので必要に応じて登録下さい。(もちろん自分名義でないとダメです。)

本人確認書類の提出

登録情報の下に「本人確認」というのがありますので、まず「電話番号認証」をクリックし、

携帯の電話番号を入力「送信」をクリックします。

次の画面の「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックし、

携帯のSMSで届いた認証コードを入力「登録」をクリックします。

次に本人確認書類の提出です。

「本人確認画像のアップロードはこちら」をクリック。

本人確認書類の例を参考にアップロードして下さい。

最後に「アップロードしたファイルで申請する」をクリックして申請完了です。

申請が承認されたら郵便物が届きますので、そこに記載されている「本人確認コード」を以下の「郵送による本人確認」のところで入力すれば無事口座開設が完了します。

・まとめ

Zaif(ザイフ)取引所口座開設方法と本人確認書類の提出について解説しました。
Zaif(ザイフ)は日本の取引所の中でもいろいろ新しいことにチャレンジしている様子が伺えます。口座開設しておいてもよい取引所の1つかなと思います。

特にZaifコイン積立は貯金感覚で手軽にできます。今後右肩上がりが予測される暗号通貨では非常によい方法だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする