BANKERA(バンクエラ)がICOを実施 概要と購入方法について

BANKERA(バンクエラ)がICOを実施します。
なんと開始初日にサーバーダウンするほどの人気のようです。

BANKERA(バンクエラ)はすでにSpectrocoin(スペクトロコイン)というデビットカード、暗号通貨(仮想通貨)取引、ウォレットの提供というサービスで実績があり、その延長線上に既存の銀行と同じようなサービスを提供できる暗号通貨(仮想通貨)の銀行の設立を目的としています。

こちらではBANKERA(バンクエラ)のICOの概要と購入方法について解説します。

・BANKERA(バンクエラ)のICO概要

BANKERA(バンクエラ)はブロックチェーン時代の銀行を目指しています。

本格的なデジタル銀行になることを目指し、以下の3つのサービスを提供します。

1.支払い
 世界的に認められているIBANコードやデビットカード、決済代行サービスなど従来の支払い方法を取り入れる。
 他の金融市場のための中継銀行として送金サービスを行う。従来の法定通貨に加え、仮想通貨での決済にも対応。
 決済カードの発行体及び取得者としての承認を得ることを目指し、主要な管轄区域の銀行ライセンス取得を目指す。

2.ローンと預金
 充分な資本で市場に参入し、預金の受取とローンの発行業務を行います。
 当座預金は貯蓄と同様に利息の受取りが可能です。

3.投資
 個人向けのETFや仮想通貨ファンド、AIを用いたウェルス・マネジメントなどのサービスを提供します。

BNKトークンを保有することによるメリット

BANKERA(バンクエラ)が完全に稼働するまでの間、バンクエラとスペクトロコイン(バンクエラが完全にスペクトロコインを統合させるまで)の純取引利益の20%が毎週支払われます。

すでに第1回目の配当がBNKトークン保有者にあったようですね。

ロードマップ

2017年9月~10月
プレICO後、電子マネー機能
P2P送金のフルサポートとモバイルウォレットの提供開始。カード方式や送金ネットワークなどを含む主要な決済ネットワークのメンバーシップも申請。

2019年前半
銀行ライセンスの取得

2019年後半
ETFや暗号通貨ファンドなどの投資ソリューションの提供開始

2020年
経済成長に連動した通貨や価値交換媒体としてのETFの使用など、新たな通貨が提供される

・BANKERA(バンクエラ)ICOのスケジュールと発行数

プレICO

2017年8月28日~9月28日(2,500,000,000BNKで終了)
初期段階のバンクエラを完成させるために行われる。

トークン全発行総量の10%のみが発行される。
1BNKトークン=0.01ユーロ

ICO

2017年10月中旬~11月初旬
トークンの30%を発行。

プレICOで発行された数によりICOの価格が決まります。
現状2,000,000,000を超えているので、
1BNKトークン=0.016 or 0.017ユーロから開始
1,000,000,000BNKごとに0.001EUR上がる。

・BNKトークンの購入方法

BNKトークンはSpectrocoin(スペクトロコイン)からしか購入できません。
Spectrocoin(スペクトロコイン)のアカウント登録が必要です。

登録の方法は以下記事を参照下さい。

Spectrocoinデビットカードの作り方と特徴

購入はビットコイン、イーサリアム、ダッシュでの入金が基本ですが、他の通貨でもこれら3つの基本通貨に変換して入金してくれます。
「入金」-「その他の暗号通貨を入金する」で確認して下さい。XEMの方は「XEMでBNKを購入する」を確認下さい。

入金が終わったら「両替取引」から購入が可能です。

ビットコインの購入がまだの方は以下で口座開設下さい。

コインチェック(coincheck)取引所の登録、口座開設方法

・chatの参加方法

以下にアクセスします。

BANKERA(バンクエラ)公式ページ

右上の「EN」のところを「JP」にすれば日本語になります。
「Chat」をクリック。

このままで左側の「more channels」をクリックしてJAPANESEを指定すると日本語のチャットが見えます。
参加するには下の「SIGN IN TO START TALKING」をクリック。

登録画面になるので「Resister a new account」をクリック。

名前、メールアドレス、パスワードを登録し、「RESISTER A NEW ACCOUNT」をクリック。

メールが届くので、メール内のリンクをクリックすると、ユーザー名登録画面が出ます。

チャットで使用するユーザー名を登録し、「ユーザー名を使用」をクリックすると、参加できます。
一番下の「参加」をクリックするとメッセージの入力が可能です。

いろんな情報交換ができますので是非登録してみて下さい。

日本語対応スタッフの方がサポートにあたってくれていますね。
いろいろ質問にも答えてくれます。

・まとめ

BANKERA(バンクエラ)ICOの概要と購入方法について解説しました。
元々Spectrocoin(スペクトロコイン)を運営していたということで、すでにデビットカードや両替取引、ウォレットでは実績があります。私もカードは使っています。

そこに銀行機能をのせるということで何の実績もないところよりはよいですね。
あとは銀行のライセンスが取れるかどうかですね。うまくいくかどうかはわかりませんが、非常に楽しみですね。
私も少しは購入しようと思います。

プレICOは9/8現在残り20%になっており、もうすぐ売り切れになりますが、まだICOも控えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする