BANKERA(バンクエラ)のICOが開始されます

BANKERA(バンクエラ)のPre-ICOは終了しましたが、ICOが11/27より始まります。Pre-ICOでは2500万ユーロのハードキャップを達成しました。

BANKERA(バンクエラ)はすでに実体のある会社でSpectrocoin(スペクトロコイン)としてデビットカードなどの運営をしてきました。

今回ブロックチェーンの銀行を目指してICOを行っています。

詳細は以下の記事に記載しました。

BANKERA(バンクエラ)がICOを実施 概要と購入方法について

こちらではBANKERA(バンクエラ)Pre-ICO後の進捗状況ICOのスケジュールについて解説したいと思います。

・Pre-ICO後の進捗状況

以下のチャットでは日々のサポートや情報の更新がなされています。

https://chat.bankera.com/channel/japanese

BNKトークン保有者には毎週ETHでの配当が入ってきています。
 11/21には12回目の配当がありました。(配当率は今のところ年率5%程度とのことです。)

・BANKERA(バンクエラ)の前の日本人コミュニティマネージャーアウステヤのインタビュー

オードリアス・イジュグズダがBankeraのアドバイザーとして加入しました。
 イジュグズダはNEM .io財団代表のLon Wong(ロン・ウォン)氏、欧州議会議員のEva Kaili(エヴァ・カイル)氏など他の著名人と一緒に私たちに助言をしてくれる Bankeraの新しいメンバーです。イジュグズダは金融業界で20年以上の経験がある著名人です。彼には、スカンジナビスカ・エンスキンダ・バンケン(リトアニア)で長期にわたる執行取締役と、Šiaulių Bank(シャウレイ銀行)の最高責任者としての経験があります。

・個人と企業両方のIBANを立ち上げました。銀行と同様に顧客はユーロ圏で迅速かつ安全に送金することが可能になります。

・まもなく世界的なデビットカードソリューションが登場するというアナウンスがありました。

・Spectrocoin(スペクトロコイン)でNEM(XEM)に対応しました。
 XEMでの入出金及び法定通貨や暗号通貨との両替も可能になりました。

・ICOのスケジュールとBNKの購入方法

ICOは2017年11月29日~2018年2月末までとなります。

1BNK=0.017ユーロから開始
10億BNK発行されるたびに0.001ユーロ増加します。

発行数は75億BNK(全体の30%)です。
トークンが売れ残った場合はPre-ICOおよびICOトークン保有者に按分されます。

購入はSpectrocoin(スペクトロコイン)から行います。
アカウントの登録が必要です。

アカウント登録→BTCなどの対応暗号通貨をアカウントへ送金→BNKへ両替という手順になります。

アカウントの登録は以下の記事を参照下さい。

BANKERA(バンクエラ)がICOを実施 概要と購入方法について

Spectrocoinデビットカードの作り方と特徴

・まとめ

BANKERA(バンクエラ)ICOのスケジュールとこれまでの進捗状況について解説しました。

このICOは結構長い目で見るICOかなと思います。銀行として機能するには相応の時間がかかると思います。
ただデビットカード等はすでにまもなくとアナウンスされているので、これによる利益等も継続しながら、そして配当ももらいながら待つスタンスかなと思います。
開発メンバーもNEMのCEOなど著名なメンバーで構成されており、信頼性も高いかなと思います。
但しすべての投資に絶対はありませんので、自己責任にてご判断下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする