ビットリージョン(Bitregion)配当(GH)の申請

バンザイ

ビットリージョン(Bitregion)で寄付(PH)申請、マッチング完了、送金の後20日間経過すると満期となり配当の申請(GH)ができます。

こちらでは満期後の配当の引き出し配当申請(GH)の方法について解説します。

・配当の引き出し

まず配当申請(GH)の前に引き出しを行います。引き出しとは寄付(PH)をBR Shares内のPH Dividend(PHD)に反映させることを言います。
ここに反映されているBTC分を後で配当申請(GH)することが出来ます。

寄付(PH)が20日間経過し満期となった場合にはProvide Help (PH)の画面が以下のようになります。

満期

上の画面は5BTCを寄付(PH)し配当が約1BTCついています。1日1%で20日間なので計算は合います。

全額寄付した元本も含めて引き出したい場合は「release All」をクリックします。この場合はもちろん継続しての配当は得られません。

配当のみを引き出す場合は「Release Profit」をクリックします。この場合は元本が残るため、配当引き出し後も継続して配当が得られます。

どちらかご希望の方を選択して下さい。

release

どちらかをクリックしたら上の画面が出ますので「Confirm Release」をクリックします。

release後

寄付(PH)の画面のActive PHのDividendからReleasedに金額が移動しているのを確認できます。

phd

同時にHome画面の右下BR Shares内のPH Dividend(PHD)に反映されたのを確認して下さい。また右上の部分にも反映されます。

phd右上

満期後はいつでも貯まった配当を引き出すことが可能です。こまめに引き出すことも可能です。

・配当申請(GH)

引き出しが完了し、Home画面の右下BR Shares内のPH Dividend(PHD)に反映されたのを確認できたらいよいよ配当申請(GH)を行います。

配当申請(GH)にはパスポートが必要ですのであらかじめ購入しておきます。

配当申請(GH)はPHD内の金額で決まった金額の申請しかできません。すなわち端数の申請はできません

gh金額

パスポート代0.05BTCが必要なので0.1より少ない金額は意味がありません。申請できるのは0.1~0.5まで0.1刻み、1~5の1刻み、10~30の5刻みの金額になります。例えば1.1申請したい場合は1と0.1の2回申請でパスポートは2枚(0.05×2)必要ということになります。

左のタブの「Get Help(GH)」をクリックします。右上の「Get Help(GH)」をクリックします。

new-gh

申請する金額を指定し「New GH」をクリックします。

gh確認

パスポートを消費する旨の確認画面が出ますので「Confirm」をクリックします。

gh完了後

すると配当申請(GH)が完了しマッチング待ちになります。「Queue」のところに待ち人数が出ます。通常は4日以内で入金されます。

・まとめ

配当申請(GH)はまず引き出しをしてPHDに反映させて、その後PHD内の金額でピッタリの金額(端数なし)での配当申請(GH)が可能です。マッチングされるまでには通常2、3日かかるようです。マッチング後はあなたのビットコインウォレットに申請金額が入金されます。

ここまででひと通りの流れが完了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なーこ より:

    はじめまして!

    マイクロバンクでマッチングをしていない場合はマイクロバンクでGHはできないのでしょうか?!
    リージョンでマッチングした後にGHかけてもマッチングしなくなってしまい、少額でもいいのでマイクロバンクでマッチングできないもかと考えております。。

  2. bittoku より:

    なーこさんはじめまして。
    マイクロバンクは別なのでおそらくマイクロバンクでPHした分でないとマイクロバンクでGHはできないと思われます。

  3. なーこ より:

    ありがとうございます!

    そーなんですか、別物なんですね。。
    残念でなりません。。

    わからないこといっぱいありますのでまたコメントさせていただくかと思いますm(._.)m
    よろしくお願いします!!