ブロックチェーンのアプリ設定方法

ブロックチェーンアプリ

ビットコインウォレットBlockchain.infoには専用のアプリがあります。スマホにアプリを入れるといつでもどこでも自分のブロックチェーンの財布にアクセスでき大変便利です。今後ビットコイン支払いができる店舗も増えてくることから、アプリを入れておくと支払いなども簡単にできますね。

しかしアプリをインストールするだけではPCで作った自分の財布の状態を反映することはできません

こちらではブロックチェーンのアプリの設定方法を解説します。

・ビットコインウォレットBlockchain.info用アプリのインストール

Bitcoin Wallet

Bitcoin Wallet
開発元:Blockchain
無料
posted with アプリーチ

上記よりアプリをインストールします。

・自分の財布とアプリとのペアリング

自分の財布の内容をアプリに反映させるにはペアリングという作業が必要になります。
いわゆる同期ですね。以下の手順で同期させます。

まず最初にPC側でBlockchain.infoの自分の財布にログインしておきます。
そして設定-ウォレット情報のところにモバイルアプリ・ペアリングコードというのがあります。
その右側の「ペアリングコードを表示する」というのをクリックします。

ペアリングコード

するとパスワード入力画面が出てきますので、ウォレットにログインする時のパスワードを入力し、「送信」をクリックします。

パスワード入力

以下のようにQRコードが表示されます。

QRコード

ここまで準備した後、スマホの方でインストールしたアプリを起動します。

ブロックチェーンアプリ初期画面
「CREATE A WALLET」は新規に財布を作成する時ですので、今回は下の「LOG IN」をクリックします。

財布をペアリング

すると財布をペアリングという画面になりますので、下の「ペアリングコードをスキャン」をクリックします。
そして先ほどPC側で表示したQRコードをスキャンします。(スキャンが終わったら「ペアリングコードを隠す」をクリックしてQRコードは隠しておきましょう。)

pin作成

するとpinを作成して下さいと出ますのでお好みの4桁の数字を打ち込みます。
この4桁の数字は今後アプリにログインする時に必要になりますので忘れないようにして下さい。

pin確認

pinを確認と出ますので再度先ほどの4桁の数字を打ち込みます。

すると自分の財布と同期された取引画面が立ち上がります。

取引画面

・まとめ

今後ビットコインが使える店舗が増えてきた時にアプリを入れていると非常に便利ですので是非入れてみて下さい。
ただアプリは4桁のパスワードのみで入れてしまいます。もしスマホを紛失した時などは早急に別の財布に資金を移動させるなどして対応しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする