コインチェック(coincheck)取引所の登録、口座開設方法

日本でビットコインの購入ができる取引所はいくつかありますが、こちらではビットコインその他暗号通貨(仮想通貨)を売買できる取引所コインチェック(coincheck)の登録、口座開設方法について解説します。

コインチェック(coincheck)取引所は日本の取引所では最も多い12種類の暗号通貨(仮想通貨)の取引が可能です。(2017年7月現在)
またビットコイン決済が可能なcoincheckでんき貸仮想通貨などユニークなサービスがあるのも特徴です。

・コインチェック(coincheck)取引所のアカウント作成

アカウント作成は簡単です。
メールアドレスパスワードの設定だけでできます。

以下にアクセスします。

コインチェック(coincheck)取引所

メールアドレスを入力します。
パスワードを設定します。
そして「アカウントの作成」をクリックします。

facebookのアカウントを持っていればfacebookでも可能です。

以下の画面に切り替わります。

登録したメールを確認します。

このようなメールが来ているはずですのでリンクをクリックします。
すると以下のような画面が立ち上がり登録は完了となります。

登録したメールアドレスとパスワードは忘れないようにして下さい。

以前はこの状態でも5万円までの入金ができましたが、現在は日本円の入出金には本人確認が必要になります。

・本人確認書類の提出

アカウント作成だけでは何も出来ないのですぐに本人確認書類の提出をしましょう。

ログインしたら以下の画面が出ていると思います。

一旦ログアウトしてしまった場合は以下からログイン下さい。
コインチェック(coincheck)ログイン

「本人確認書類を提出する」をクリックします。

電話番号認証画面になりますので携帯の電話番号を入力「SMSを送信する」をクリックします。
するとSMSが届きますので認証コードを入力「認証する」をクリックします。(SMSを受信出来ない場合は一番下の「SMSを受信できない方はこちら」をクリックして下さい。)

これで電話番号認証が完了します。
「日本円を入金する」をクリックします。
が、本人確認が終わっていないので入金はできません。
最初の本人確認書類提出の画面になりますので、ここで再度「本人確認書類を提出する」をクリックします。

重要事項承諾の画面が出ますので各種重要事項のpdfを開いて確認し、問題なければチェックを入れて「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

すると承諾済みになりますので「本人確認書類を提出する」をクリックします。

ようやく本人確認の画面となりました。
上から例に従って入力していきます。

後からアップロードする本人確認書類と相違ないように入力下さい。
本人確認書類はパスポート、運転免許証などになります。一番下の「本人確認書類として有効なもの」をクリックすれば詳細が確認できますのでよく確認して下さい。

入力したらその下セルフィー(本人確認書類と本人が一緒に写っている写真)と本人確認書類アップロードします。
写真を撮影し、「ファイルを選択する」からそれぞれアップロードして下さい。

アップロードしたら下の「外国PEPs」のところにチェックを入れ、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

これで提出が完了です。
本人確認書類の確認に1~2営業日かかった後、住所確認のためのはがきが送られて来ますのでそれを受け取ったらすべての機能が利用できるようになります。
しばらく待ちましょう。

・まとめ

コインチェック(coincheck)取引所の登録、口座開設方法を解説しました。コインチェック(coincheck)は多くの暗号通貨(仮想通貨)を取引できますので是非開設しておきましょう。今後また取り扱いの種類も増えてくると思います。またいろいろと面白いサービスもありますのでいろいろ使ってみて下さい。

登録、口座開設が終わったら入金です
← コインチェック(coincheck)取引所の入金、出金方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする