Binance(バイナンス)取引所の登録(口座開設)方法

Binance(バイナンス)取引所香港の取引所で短期間に急成長し、世界最大手の取引所となりました。

また、日本人が多く保有しているADAコインや、ビットコインのハードフォークコインも多く扱われているようです。

また取引所発行のBNBトークンを使えば、取引手数料通常でも安い0.1%から0.05%になるサービスもあります。
扱うコインの種類も約115種類(2018年3月現在)と多いのが特徴です。

是非登録しておきたい取引所です。

こちらではBinance(バイナンス)取引所の登録(口座開設)方法について解説したいと思います。

・Binance(バイナンス)取引所の登録(口座開設)方法

以下のリンクをクリックします。

Binance(バイナンス)取引所

右上の「Register」をクリックします。

「メールアドレス」「パスワード」「パスワード確認」を入力、その下は紹介者ID欄なのでそのままで、利用規約を確認し、チェックを入れます。
「Register」をクリックします。

赤枠で囲った部分を右にドラッグしていくとパズルのピースのようなものが現れるので、ピースがはまるところでストップします。

メール検証の画面になります。

メールが届いているはずですので確認します。

メール内の「Verify Email」をクリックします。

これでアカウントが有効になりログインできます。

ログインはTOPページ右上の「Login」からログインできます。

初めてログインする時には注意が出ます。
・フィッシィングを防ぐためURLが正しいか確認して下さい。
・Binanceに関連付けされているプラグインはインストールしないで下さい。
・Binanceのサポートだと主張する人に電話をしないで下さい。
・Binanceサポートを含む誰にもパスワード、Google認証コード、SMS認証コード、Google認証キーを開示しないで下さい。
・Binanceサポートのメンバーであると主張する人と取引や資金の送金をしないで下さい。

理解したら右側にチェックを入れ、「I understand continue」をクリック。

これで24hで2BTCまでは出金可能になります。
(但し今後変更される可能性があるので、身分証登録されることをおすすめします。)

・二段階認証の設定

他の取引所同様に二段階認証の設定は必ずしておきましょう。しなければハッキングに合うと考えておいたほうがいいです。

上の注意の後やログインすると以下のように二段階認証を促す画面が出ます。

もしくは右下の「Two-factor Authentication」の「Google Authentication」のところで「Enable」をクリックします。
(SMS認証も可能ですがGoogle認証の方をおすすめします。)

google認証が初めての方は以下を参照下さい。
Google認証システムの設定方法と使い方

認証アプリをスマホにインストールしたら「Next Step」をクリック。

スマホでgoogle認証アプリを立ち上げQRコードを読み取って下さい。

QRコードとその右側のbackupkeyはスマホ紛失等のときのため保存するようにして下さい。

「Next Step」をクリック。

先ほどのbackupkeyを保存して下さいと書いています。スマホの紛失等の時に、サポートに二段階認証をリセットしてもらう際に必要で、リセットするのに少なくとも7日間を要しますということです。

QRコードを保存していたら、代替のスマホなどで保存していたQRコードを読み込めば、サポートに依頼する手間が省けますので、QRコードも保存しておくとよいです。
保存したら「Next Step」をクリック。

「backupkey」「ログインパスワード」「Google認証コード」を入力し、「Enable Google Authentication」をクリックします。

これで完了です。
次回からログイン時や出金時などにGoogle認証コードを求められます。

・身分証の登録

今のところ身分証の登録がなくても24hで2BTCまでの出金は可能です。
但し今後身分証を出さないと出金できなくなる可能性もありますので、身分証の登録をしておくことをおすすめします。

右上の人型マークをクリックし、「Account」をクリックした画面で、「Submit Verification Documents」をクリックします。

個人と法人がありますので該当する方をクリック。
今回は個人「Personal」で説明します。

・Type:「International」を選択
身分証はパスポートが一番いいですが、免許証、マイナンバーカード(通知カードはダメ)でもOKです。

・First Name:名前を入力(例:Taro)
・Last Name:苗字を入力(例:Yamada)
・Gender:を選択(Male:男性、Female:女性)
・Country And Territory:「Japan」を選択
・Passport ID:提出する身分証の番号を入力

次に写真のアップロードです。アップロードする写真はJPG形式でサイズはあまり大きいとエラーになる可能性があるので1MB以内がよいでしょう。

「Passport Cover」のところで「Choose File」からパスポートカバーの写真をアップロードします。
免許証の場合は表面と以下のような名前、生年月日、住所、有効期限を英語で書いたメモを一緒に撮影した写真をアップロードします。

「Passport Personal Page」のところではパスポートの顔写真のところの見開きページをアップロードします。
免許証の場合は裏面をアップロードします。

「Selfie With Photo ID And Note」のところではパスポートの顔写真見開きページ(または免許証の表面)と「Binance」「当日の年月日」を書いた紙を持った自撮り写真(セルフィー)をアップロードします。

完了したら「Submit」をクリックします。

・まとめ

Binance(バイナンス)取引所の登録(口座開設)方法について解説しました。
香港の取引所で、世界最大手の取引所です。扱うコインも多いし、セキュリティーレベルも非常に高いです。

今のところ簡単な登録だけで2BTCまで出金可能なのは嬉しいですが、今後身分証を出さないと出金できないようになるかもしれません。
くれぐれもご注意を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする