NEO(ネオ)が保管できるウォレットNEON Walletの作成方法と使い方

中国版イーサリアムと言われ、時価総額も上がってきたNEO(ネオ)
そのNEO(ネオ)が保管できる最も扱いやすいウォレットが、NEO公式ウォレットであるNEON Walletです。

デスクトップウォレットでPCでしか使用できませんが、秘密鍵を自分で保管できるタイプなので比較的ハッキングにはあいにくいウォレットです。
ハードウェアウォレットであるLedger Nano Sとの連携も可能です。

またこのウォレットでNEOを保管しておくとGASというトークンが配当でもらえます。

最近はNEO上のプラットフォームを使ったICOトークンも出てきているので、それらのNEP-5対応トークンの保管にも使用できます。

こちらではNEO(ネオ)が保管できるウォレットNEON Walletの作成方法と使い方について解説します。

・NEON Walletの作成方法

以下にアクセスします。

NEON Wallet公式サイト

各OSに対応のものをダウンロードします。
Windowsの場合は赤枠です。64bitのみ対応していますので注意下さい。

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックするとインストールを開始します。インストールが終わったら自動的に画面が立ち上がるはずです。

同時にデスクトップ上にneonのアイコンが出来ているはずです。今後はこのアイコンからウォレットを立ち上げます。

「Create a new wallet」をクリック。

何かパスワードを決めて2回入力。「Generate keys」をクリック。

QRコードが2つ出てきます。「アドレス」と「秘密鍵」のQRコードです。これらをスクショし保存しておきます。
下の「Passphrase」「Public Address」「Encrypted key」「Private Key」の4つを保存します。

「Name this account」のところに自分の好きなウォレット名(英数字)を入力し「Save Account」をクリックします。

すべて終えたら「Back」をクリック。

これで作成が完了です。

ログインするには、

・ウォレット名とパスフレーズを使う方法

「Login using saved wallet」をクリック。

ウォレット名を選択し、先ほど保存した「Passphrase」を貼り付け、「Login」をクリックします。

これでログインできました。

このログイン方法は作成したアプリケーションが入っているPCでのみ使えるので、外部に流出してもウォレットのリカバリーファイルをインポートしない限り、外部からは使えず最も安全です。

ログアウトする場合は右上のマークをクリックするとログアウトできます。

ログインは他にも
・「Login using a private key」(秘密鍵でログイン)
・「Login using an encrypted key」(パスフレーズと暗号鍵でログイン
の方法があります。

・NEON Walletの使い方

送信と受信

(注)NEOは整数単位のトークンです。送信する時は整数単位で入力下さい。また取引所などから送信する場合、手数料なども含めて整数単位で受信できるように調整して下さい。

送信

「Send」をクリック。

「Amount」(数量)を入力、送信するコインを選択、送信先のアドレスを貼り付け「Next」をクリックし送信します。

受信

「Receive」をクリック。

アドレスとQRコードが表示されますので、このアドレスに送信するようにします。
NEO、GAS他NEOプラットフォーム上のコインであればすべてこのアドレスになります。

QRコードなどの画面を再度表示させる方法

初期画面で「Encrypt an existing key」をクリック。

「パスフレーズ」を2回、「秘密鍵」を入力し、「Generate keys」をクリックすると、再度QRコードの画面が表示できます。

作成時「ウォレット名」の入力を忘れた場合などはここで再度入力できます。
(ウォレット名とパスフレースでログインする場合はウォレットを立ち上げ直して下さい。)

NEP-5対応トークンの追加方法

NEOプラットフォーム上のトークンであるNEP-5対応トークンの追加方法です。

「Participate in a token sale」をクリック。

「Add a new token to purchase」をクリック。

「Add a new token」をクリックすると「script hash」の欄が出てくるので、そこに運営側から提示されたトークンのscript hashを入力し「Save」をクリックします。

これでトークンが追加されました。

GASについて

このウォレットでNEOを保有しているとその保有数に応じて配当としてGASがもらえます。

「Claim」のところをクリックすると配当されたGAS数を表示できます。

GAS数がいくらもらえるかは以下のサイトにて計算できます。

→ https://neotogas.com/

保有しているNEO数を入力し「CALCULATE」をクリックすると下に計算値が出ます。

・まとめ

NEOが保管できるNEON Walletの作成方法と使い方について解説しました。今後期待ができるコインのNEO。NEOプラットフォーム上のICOもこれからどんどん増えてくるかもしれません。

このウォレットで保有してると配当としてGASがもらえるので、取引所には置いておかずにこのウォレットで保管しましょう。(Binanceなど一部の取引所でも配当がもらえますがハッキングリスクがあるのでウォレットに保管した方がいいでしょう。)
パスフレーズや秘密鍵などの情報はなくさないよう厳重に保管しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする