MyEtherWallet(マイイーサウォレット)をオフラインで使用する方法

イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、そしてイーサリアム系のERC20トークンを保管できるMyEtherWallet(マイイーサウォレット)ですが、検索してアクセスしたら別の詐欺サイトに誘導され資金を抜かれるとか、最近はブックマークしている公式サイトにアクセスしても他の詐欺サイトに自動的にリダイレクトされ、資金を抜かれるなどといったことも起こっています。

ICOではイーサリアムベースのICOがほとんどでICOトークンを保管する機会も多いと思います。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)を使用する時は必ずブックマークをしたサイトからアクセスする(検索したサイトは使わない)、できればハードウェアウォレットやメタマスクなどと連動させて使用するようにした方がいいです。

・関連記事
イーサリアム系トークンのウォレットMetaMask(メタマスク)の使い方

今回はMyEtherWallet(マイイーサウォレット)をオフラインで使用する方法があるようですのでシェアーしておきます。

オフラインで使用すればwebにつながっていない状態なので秘密鍵を入れても盗まれる可能性は低いため、この方法で使用すれば安全性が高まるため是非やってみて下さい。

・MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のダウンロードと使い方

オフラインで使うというのはPC上にダウンロードしてアプリのような状態で使用するということです。

以下のページにアクセスします。

https://github.com/kvhnuke/etherwallet/releases/

赤枠のzipファイルをクリックしダウンロード、解凍します。

すると以下のようなファイルが出てきます。

この中に「index.html」というファイルがあるので、それをクリックするか、もしくは右クリックで「chrome」などの指定のブラウザーを選択します。

すると見慣れた画面が立ち上がると思います。

こちらの画面ではURLの部分がfileから始まっており、オフライン状態となります。
これで以前と同じように使用することができます。

尚更新が自動でされませんので、たまに見に行って更新されていたら再度ダウンロードして下さい。
現在使用中のVerは上部真ん中「日本語」の横の「3.21.08」などと書かれた数字です。

・カスタムトークンの追加

自分で追加したトークンについては再度追加しないと表示されません。

右側のトランザクション履歴のところの「Tokens」のところをクリックすると、自分の持っているコインがわかります。

「Token Balances」のところに表示されますので、コイン名のところをクリックします。

そのコインの情報が出てきますので、赤枠のところの「コントラクトアドレス」「シンボル」「ケタ数」を「カスタムトークンを追加」で再度追加して下さい。

・まとめ

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)をオフラインで使用する方法について解説しました。

この暗号通貨の世界はあちこちでハッキングのリスクがあり、自己責任の世界なので自分の資金は自分で守らないといけません
まさか自分がハッキングされることはないだろうと安易に考えるのではなく、可能な限りセキュリティーには気をつけるようにした方がいいですね。

ハードウェアウォレットを買うまでもないし、メタマスクはハードルが高いと思っている方には今回の方法は非常に良いと思います。
是非使ってみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする