ビットフライヤー(BitFlyer)取引所の口座開設方法と使い方

暗号通貨(仮想通貨)を購入するにはまず代表的なコインビットコインの購入から始めましょう。ビットコインの購入はビットコインを購入できる取引所で行います。

こちらではビットコインを購入できるおすすめの取引所であるビットフライヤー(BitFlyer)の概要とアカウント作成、入出金についてまとめたいと思います。

・ビットフライヤー(BitFlyer)の概要

ビットフライヤー(BitFlyer)は2014年設立され、リクルート、GMO、SBIインベストメントなど大企業が出資しており、安心して取引ができます。ユーザー数国内最大のビットコイン取引所です。取引量は日本一です。(2017年2月現在)

ビットコインの購入、売却、クラウドファンディング、仮想通貨に関するニュースも提供しています。

現在はビットコイン以外にもイーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスクを取り扱っています。

また、BitFlyer経由でサービスを利用するとビットコインをもらえるサービスもあります。無料会員登録や資料請求、商品購入、カード発行、口座開設などいろいろあります。

bitFlyer Lightningというトレードプラットフォームも提供しています。

・アカウント作成方法

アカウントは無料で作成できます。

以下にアクセスします。

ビットフライヤー(BitFlyer)

メールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリックします。facebookやyahoo IDやGoogleアカウントでも登録することが可能ですが、セキュリティーの関係上他のものと紐付けない方がいいでしょう。

画面が以下のようになり、登録したメールアドレスに以下のようなメールが届きます。

メールの指示通りにアカウント作成を進めます。初期パスワードはメールに記載されています。後で変更しておきましょう。

上のような画面が出ますので、記載事項を確認し4箇所チェック「BitFlyerをはじめる」をクリックします。
今後のログインはメールアドレスと自分で設定したパスワードを使用してログインします。
これだけでアカウントの作成はできましたが、最初のアカウント情報は以下のようになっており、ウォレットクラスとなっています。

このままでは仮想通貨の購入・売却ができないためトレードクラスまで上げる必要があります。

上から順番にクリックして
本人情報の登録、本人確認資料の提出、取引目的等のご確認を行っていきます。
すべて完了すると、書留郵便が届きますので受け取って下さい。
書留郵便は3営業日を目安に届きます。また届いてから3営業日以内を目安に表示がトレードクラスに変わります。

これで取引が可能になります。

・パスワードの変更と二段階認証設定、銀行口座登録

パスワード変更

メールで初期パスワードが来ていますが、初期のままだとセキュリティー上に問題があるので必ず変更しておきましょう。

画面左下「設定」をクリック。

「パスワード変更」をクリックし、変更して下さい。
9文字以上が必要です。赤字の注意事項をよく読んで設定して下さい。

二段階認証設定

セキュリティーを強化するため二段階認証を必ずやっておきましょう。

左側メニューの「設定」をクリックした画面で「セキュリティー設定」をクリックし、「二段階認証設定を変更する」をクリック。

メールに確認コードが届きますので、メールを確認し、記載してあるコードを入力し、「次へ」をクリック。

特に理由がなければ「認証アプリを使う」に設定、いつ使用するかは全部にチェックを入れます。「次へ」をクリック。


(このQRコードはスマホ紛失時などのため、念のためスクショをとってどこかに保存することをおすすめします。)

スマホで二段階認証アプリを立ち上げ、QRコードをスキャンし、コードを入力します。「二段階認証を設定する」をクリックして完了です。次回からログイン時などの時に認証アプリのコード入力を求められます。

二段階認証アプリが初めての方は以下の記事を参照下さい。
→ Google認証システムの設定方法と使い方

銀行口座登録

日本円の入出金には銀行口座登録が必要ですので先に登録しておきましょう。

銀行口座の登録は左メニューの「ホーム」をクリックし右下の「銀行口座情報確認」のところから登録ができます。

登録すると承認待ちとなりますので承認されるのを待ちましょう。

・入出金

次に日本円の入金です。ビットコインを購入するには日本円を入金してからビットコインを購入します。
クレジットカードでの入金も可能ですが、購入後1週間売却や送付ができません。)
クイック入金(ペイジー、ネットバンク、ATM、コンビニ決済)も可能ですが、出金や仮想通貨の送付などが7日間制限されます。

以下は日本円を入金する方法です。
左側メニュー入出金のところをクリックすると以下のような画面になり、日本円ご入金になっていると思いますので、ここに記載されているお客様用日本円振込先に登録した口座から入金できます。お客様によって振り込む口座が違います。

銀行口座登録の際に承認された口座から必ず入金するようにします。別の口座から入金したい場合は銀行口座情報を追加できます。必ず本人名義の口座を使用して下さい。

出金は日本円ご出金からできます。

・まとめ

ビットフライヤー(BitFlyer)取引所の口座開設方法と使い方について解説しました。
ここまで完了し日本円を入金すればビットコインの購入が可能です。

購入の仕方については以下を参照下さい。

ビットフライヤー(BitFlyer)の使い方 ビットコインの購入、送金

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする