ビットフライヤー(BitFlyer)の使い方 ビットコインの購入、送金

フィンテック

ビットフライヤー(BitFlyer)のアカウントの作成日本円の入金が終わったら、いよいよビットコインを購入できます。

ここではビットコインの購入方法や送金方法についてまとめたいと思います。

アカウント作成や日本円の入金がまだの場合は以下を御覧ください。

ビットフライヤー(BitFlyer)取引所の口座開設方法と使い方

・ビットコインの購入方法

ビットフライヤー(BitFlyer)でビットコインを購入するには3通りの方法があります。

ビットコイン取引所での購入

ログインしビットコイン取引所をクリックすると以下のような画面になります。

相場の価格で取引できるため販売所で購入するよりお得になっています。

購入は画面の板情報を見ながら行います。

左側のAsk数量というのは売りたい人、右側のBid数量買いたい人になります。ですので買いたい場合Ask部分の一番下(緑部分の一番下)1,114,010と価格のところに入力します。要するにこれ以上の価格でないと買えないという意味になります。数量は買いたいBTC数量を入力します。

そして「コインを買う」をクリックすると画面が変わります。「注文を実行する」をクリックすると購入できます。尚、買いたいBTCプラス手数料が少しかかります。手数料はBTC数量を入力すると下に表示されます。

Ask数量の一番下の数量が0.172となっています。これ以下の数量なら購入できますが、これ以上の数量購入する場合は1,114,010では購入できません。この場合は1つ上の1,114,499と入力します。

尚、細かく言うと上の通りなのですが、板情報はすぐに数値が変わってしまうため、大体の値を入れて注文を実行してしまいましょう。購入できたら下の注文履歴が完了になります。

指値での購入になるので、価格がどんどん上がっていったらいつまでたっても買えません。しばらくして買えていなければ、下の注文履歴のところでキャンセルをし、再度注文し直しましょう。

ちなみにこの時の販売所の価格は以下の通りです。
かなり差があるのがわかると思います。

売る場合は逆に右側Bid部分の一番上(赤文字部分の一番上)1,114,000と価格のところに入力し、「コインを売る」をクリックします。

(注)ビットコイン以外のコインは取引所はありません。販売所から購入することになります。

ビットコイン販売所での購入

販売所での購入は手軽に出来、日本円参考価格も出ますが、販売所での購入は割高になりますのでできるだけ取引所での購入をおすすめします。

一応方法は載せておきます。

ビットコイン販売所をクリックすると以下のような画面になります。

購入するビットコインの数量を指定します。右に日本円の参考価格が出ます。「コインを買う」をクリックすると以下のような画面になります。

指定された秒数以内に「注文実行」をクリックするとビットコインが購入できます。

(注)ビットコイン以外のコインは「アルトコイン販売所」から購入できます。やり方は同じです。但し販売所しかないため、手数料が高めなので通常はビットコインのみ購入し、他のコインは海外取引所などを使ったほうがよい場合が多いです。

クレジットカードでの購入

クレジットカードでの購入もできます。最低購入金額は1000円です。但しクレジットカードで購入したビットコインは購入後1週間売却、送付ができませんのでご注意下さい。
またカード決済手続きに時間を要した場合はビットコイン購入量が変動する場合があります。

「クレジットカードで買う」をクリックすると以下のような画面になります。VISAとMASTERが使えます。購入する日本円の金額を入力するとビットコイン購入数量が反映されます。「購入内容確認画面に進む」をクリックし、画面が切り替わったらクレジットカード情報を入力し手続きをして下さい。

・ビットコインの送金と預入

ビットコインを自分のウォレット(財布)や外部アドレスに送金する場合、逆に外部アドレスから預入する場合について解説します。

尚、送金アドレス登録や送金時に二段階認証の設定をされている方は認証コードの入力を求められますのでその都度入力して下さい。

(注)ビットコイン以外のコインもやり方は同じです。コインにはそれぞれそのコインに対応するアドレスがありますので、他のコインにビットコインのアドレスを使用したりしないようにしましょう。

送金

「入出金」をクリックし、「BTCご送付」のタブをクリックすると以下のような画面になります。

ラベルに送金先の名称を自由に記入します。送金先のビットコインアドレスをコピーし貼り付けます。
(注)アドレスは間違えないようにして下さい。間違って送金された場合ビットコインを取り戻すことはできません。
(注)アドレスをコピーした時に前後にスペースも一緒にコピーされることがあります。その場合は「無効なアドレスです」と表示されるので、前後にスペースが入っていないか確認しましょう。一旦コピーしたものを一度メモ帳などに貼り付けてみればわかるかもしれません。

「追加する」をクリックすると以下のように送金先が追加されます。

ラベルの横の丸部分を選択したら「ビットコインを外部アドレスに送付する」というボタンが出てきます。送付するビットコイン数量を入力します。右側に日本円参考価格が出ます。

送金手数料は下に表示されます。優先度というのはここを高くすればするほど送金は早くなりますが、通常は普通でいいでしょう。「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリックすれば送金が完了します。

尚、送金には数時間、長ければ数日かかる場合があります。(セキュリティー上のチェックを取引所側で行っている場合時間がかかります。)

預入

「BTCお預入」のタブをクリックします。すると以下のような画面になります。

お客様用ビットコインアドレスが記載されていますので、これをコピーし送付元(例えば自分のウォレット)の送金先に貼り付けます。送付元より送金します。(スマホの場合はQRコードを読み込んで下さい。)

お客様用ビットコインアドレスは変わることがあります。預入が反映されるまで1時間~翌営業日までかかることがあります。

・まとめ

これでひと通りビットコインの購入から売却、送金や預入ができると思います。

日本円からビットコインを買ったり、ビットコインを日本円に両替するには、基本的には日本の取引所を使う方法が主になります。特に日本の取引所の場合、送金に少し多めの手数料がかかったり、送金にもまだ少し時間がかかります。今後これらも改善されていくものと思われます。

最初はやり方に戸惑うかもしれませんが、少しずつ慣れていきましょう。アドレスの間違いにはくれぐれも注意して下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする