ビットコインウォレットBlockchain.infoの作成方法

財布

ビットコインを保管するためには自分用のビットコインウォレット(財布)を作成する必要があります。

ウォレットにはデスクトップウォレット、ウェブウォレット、モバイルウォレットなどいろんな種類のウォレットがあります。

ここではインターネット上で使うウェブウォレットの最大手であり、最も歴史が古く、利用者が最も多いと思われ、日本語対応しているBlockchain.infoのウォレットの作り方を解説します。

最近はビットコインだけでなく、イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)にも対応をしています。

尚、スマホアプリもあります。先にPCで作成し、後でスマホアプリと連動させるのがスムーズです。
アプリについては以下の記事を参照下さい。
→ ブロックチェーンのアプリ設定方法

ビットコインウォレットBlockchain.infoの作り方

https://blockchain.info/ja

へアクセスし

「WALLET」をクリックします。

「SIGN UP」をクリックします。

「メールアドレス」「パスワード」を入力します。パスワードはweakの状態では作成できません。利用規約を読み、チェックを入れて「続行」をクリックします。

始める

「始める」をクリックします。

以下のようなメールが届きます。

ブロックチェーン認証メール

「はい、これが私のメールです」をクリックします。

認証成功

すると認証成功と出ます。

https://blockchain.info/ja/wallet/#/login/
からログインできます。

IDはメールの下部にあるウォレットIDになります。パスワードは最初に登録したパスワードです。

ログインする時はそのたびにメールが届きます。メールのリンクをクリックしたらログイン承認されます。



ビットコインウォレットBlockchain.infoの使い方については以下を御覧ください。

ビットコインウォレットBlockchain.infoの使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする